« 私にできること。 | トップページ | あした。 »

『支える』ということ

今日COOPで買い物をしていたら、

私の大好物のそばぼうろ(しかも100円!)を発見し、

今ぼりぼりをかじっているところです(笑)

やっぱり京都で買ったのとはちょっと違うけど、

これはこれで、とってもおいしいです^^

まぁ、こんな話はどうでもいいんですけど…(^^;



本題に移りましょうか…

最近、支えるということの難しさを実感しています。

相手になれたらいいのに、って何度思ったことか―。

でもそれは決して叶わないことだから。

泣いて見えてくるなら、いくらでも泣くのに。

一人になりたい時があってもいいと思う。

一人で考えたいことがあることも、よくわかってる。

でも、これだけはわかってほしい。

自分は一人だなんて、思わないで。

うまい言葉はかけられないし、

私が持っている支えになる力も弱い。

抱きしめてあげることだってできないけど、

心の中では、誰よりも心配してるの。

早く、あなたの笑顔が見れることを、

私は祈ってるから…。

私、ちゃんとわかってるから―。



 
私は人間だったのだ。

 そしてそれは戦う人だということを意味している。

  (ゲーテ格言集より引用)



私は戦おうと思います。

弱い自分自身と…。

|

« 私にできること。 | トップページ | あした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/407237/7988731

この記事へのトラックバック一覧です: 『支える』ということ:

« 私にできること。 | トップページ | あした。 »